お知らせ

巨大な氷のドーム現る!

更新日:2021年2月5日

1月も終わるころ、「アイスマン」と呼ばれる人が、突然MORENAにやって来た。

彼は他の三人の仲間と共に、大きな大きな氷の芸術を、泊りがけで作り残していった。

なんだろうこれは、氷の家?キャンドル?なぜか不思議と、自然が勝手に作った氷の造形のよう。なのに、人の手でないと表現できない部分もある。

暗くなって、ドームの中に灯りをともすと、異世界のよう。これはぜひ、夜に見に来ていただきたいと、栗さんが開店時間を2/14までの間19:00までに延長します。

どうやって作ったのか…アイスマンとは誰なのか…お店で質問してみてください。

奇しくも、平成放浪記が届いた翌日の出来事でした。氷の神様も、出版をお祝いしてくれているのかも…。

昭和放浪記/平成放浪記 ©栗岩英彦

pagetop